働きながら学ぶ ― フランスの挑戦
menu

修業学習契約の条件

オリジナルURL: https://www.lapprenti.com/html/cfa/code_a2.asp

更新日: 2018/05/23

2006年7月26日の政令2006-920によって修業学習契約とその契約変更の公式登録、さらに事前の指示の使命は商工会議所に移譲されています。

DDTEFPは商工会議所によって実現された修業学習契約の登録の有効性を統制する使命を保持しています。

労働規則
修業学習契約: 定義と法的制度

条項 L6221-1
修業学習契約は修業生あるいはその法的代表者と雇用者との間で決められた特別のタイプの労働契約です。雇用者は給与を支給する他に、一部を企業において、もう一部を修業生養成センターあるいは修業学習部門で完全な専門職養成を修業生に保証することに専念します。見返りとして修業生はその養成の観点から、その雇用主のために契約期間は働いて、この養成計画を遂行しなければなりません。

[労働規約]