働きながら学ぶ ― フランスの挑戦
menu

宿舎を見付け、生活のための財政計画

オリジナルURL: https://www.lapprenti.com/html/plans/logements.asp

更新日: 2018/05/16

支援と財政


CAF: 宿舎の支援
全国家族手当基金 (CAF: Caisse nationale d'Allocations Familiales) は、家賃を支払うのに収入が十分でない人を支援しています。
この支援は数多くの基準 (年齢、収入、家族の状況など) の関数で計算されます。あなたの支援の金額を計算するためにはCAFの計算シミュレータを用いて下さい。
あなたは修業学習を受けており、専門的な活動をしていることを示さなければなりません。CFAは2016年の収入はいくらであったかを尋ねるでしよう。もしそれができなければ、空欄のままにして下さい。

宿舎手当てをCAFのサイトに直接オンラインで要請することも可能です。


CROUS (大学・学校福利厚生施設州センター)
CROUS (Centres régionaux des oeuvres universitaires et scolaires) の使命は高等教育にアクセスできるようにするために学生の生活と勉学の状況を改善することにあります。修業生も学校すなわち大学とBac後の学校に登録している条件で学生社会保障制度が認められています。

CROUSは大学集合住宅域内あるいはその外での宿舎 (T3の個室) を提案しています。要請をするためには、通常5月31日以前に登録しなければなりません。登録には優先順位がなく検討されるでしょうが、なお機会はあります (7月中旬に試験に失敗して辞退が数多くあるので再度案内があります)。

州ごとにCROUS のサイトにアクセスすることができます。CROUSへのアクセスはつい最近に修業生にも認められましたが、それは特に全国修業生証が発行されて以後のことです。
もし困難に当面したときには例外的に黙秘することができますが、既定の様式でわれわれに知らせて下さい。


FJT (若年労働者宿舎Foyer jeunes travailleurs)
協会はフランス全国で住宅に数多くの修業生を受け入れています。これこそ手軽な費用での優れた解決方法です。


若者の住居のための全国連合 (Union nationale pour l’habitat des Jeunes)

  • 自治組織の宿舎に若者を受け入れ、情報を提供し、案内します。
  • 合同 (社会宿舎タイプーFJT) あるいは分散した宿舎40,000戸を提案しています。
  • 雇用、健康、交通、余暇に都合の良いアクセスに便利なさまざまなサービスを提供します。
  • 毎年200,000人の若者が迎えられています。

若者の居住のための全国連合では、若者が社会化する過程や自律性に近づくことに寄り添うことを使命としています。


Coalliaは社会統合と連帯で開かれた協会で、イル-デ-フランス (フランス首都圏) に居住する修業生のためのものです。

  • ノージェン、ベルトゥ、ヌベール州の若者の居住者Coalliaは財政的に弱者の修業生に、大変有利な条件で居住の場所を提案します。
  • 宿舎は家具付きで住居手当APLに加入しています。あなたの財政に応じてCAF (修業生養成センター) の支援を受けることができます。


Action Logementは、その第一の使命が雇用を支援するために居住を確保する同数の代表者の組織です。この組織は支援のためにあなたのもとに来てくれるという違った状況があります。

家主は私に保証人を請求しますか?
Action Logement はあなたの家主のもとで保証人になります:

保証の財政のためには援助が必要です。
Action Logementはl’AVANCE LOCA-PASS®のお陰で新しい住居に入ったときの私の収入が500ユーロまではあなたの保証で進めます。

私の宿舎の支払いのために補助が必要です。
Action Logementではあなたの宿舎での支払いの一部、月100ユーロまでを、あなたの学校あるいは企業に通うために無料にします。l’AIDE MOBILI-JEUNE®

仕事のために転居します。
Action Logementは個人的に付随するサービスのお陰で、移住を容易にし、居住を探し、引っ越しを手助けし、行政の手続き、財政支援などをしています。 Service CIL-PASS MOBILITE® et AIDE MOBILI-PASS®

賃貸の住居を探しています。
Action Logementは同じようにさまざまな状況に適用できる賃貸料を提案しています。社会福祉、即座あるいは個人の住居、一時的滞在、賃貸など


Camelot Europe: フランス国内およびヨーロッパの他国で滞在するため
フランスで5,000,000㎡の空き事務所があります。
居住と非差別対策2009年の動産化Molle法では、今後、《一時的居住者で入居して地方の空き家の保全と保存を確保することを目指しての対策》です。Camelot協会は居室に転換された空き部屋の確保のサイトを設けました。(事務所のソファーに寝ることはないですよ)


共同借家

アパートの共同生活、それは安い!


ANIL: 住宅に関する情報の全国的サービス。賃貸についてなんでも知っています。


appartager.com: あなたが住居を探していることに即時、あるは少なくとも24時間以内に応答することを提案している共同住居のサイトです。
 

  • Les petites annonces: 無料の広告誌の全国ネットワークのwebサイトで非常に広範な情報があります。
  • Se loger: フランス全土の数千の広告
  • Sud-Ouest: 5つの日刊紙の小さな広告をグループ化しているサイト : la Charente libre, laRépublique des Pyrénées Sud-Ouest, La Dordogne, l'Eclair
  • Ouest-France: 2件の地理的地区の西フランスの小規模広告
  • Info-contact: 東および南東での住居
  • CIDJ (若者情報資料センター): 若者の譲許に不可欠な情報のすべて