働きながら学ぶ ― フランスの挑戦
menu

高等教育で修業学習を選ぶ

オリジナルURL: https://www.lapprenti.com/articles/article_auto.asp?news_id=1346&one=1

更新日: 2018/05/28

BTS (上級科学技術免状)、学士号、工科大学免状、工学者免状を取得するために高等教育での修業学習に入りたいと意向をもっているのですか?

1月は、高等教育でのつぎの年度に準備するために選択して、国民教育省に表明する時です。

PARCOURSUP (訳注: Webサイト名) は、国民教育省によって提案された新しい入学プラットフォームが (訳注: 2018年) 1月15日に開設されます。このサイトでは教育の内容、理由、第2学年への進級率、就職口などを見つけることができます。つぎに1月22日から、さまざまな養成のファイルを参照することができ、自分の願望を入力することが始まりますが3月13日までです。

私の願望
願望を明確にします。すなわち受講する養成、自分一人であるいは両親と一緒にそして/または進路指導担当者と一緒にあなたが決めたプロジェクトを宣言します。

中等教育最終学年のカミーユの例をとってみましょう。彼女は工学を修業学習で勉強する進路を決めましたが、数学では工科大学 (訳注: 専門のみの3年制) 免状を同時に選びました (当然でしょう)。彼女の志願はエンジニア養成と工科大学免状の養成に関心があり、最大10志願まで分類することなく選ぶことができ、その目的のために充てられたルブリックでもっとも外れた志望から絞り込んでいけます。

養成についての志望は選んだ教育機関に知らされることはありません。この情報は実際には学校からの入学の提案が受け入れられなかった人の情報を見つけるために使用されます。

私の次善の志願
登録したいと志願している教育機関 (最大限20) を選ぶことのできる次善の志願があります。
それぞれの志願は意欲をもっていることが求められるのでカミーユはこれらの養成をなぜ選んだかの理由を宣言しなければなりません。
この宣言は選んだ教育機関が受け取る「将来ファイル」と呼ばれているファイルに補充されます。このファイルには高校 (リセ) の第一級と最終級 (訳注: 最終の2学年) のクラスの成績、クラス担当の意見、教師によって評価される能力 (そうです、それは総括の時間で大変ツライ) などが表示されます。
3月13日以降にはその志願を変更することはできません。いったん登録されるとその志願は変更すことはできません。

私のすべてのチャンスを守る
注意して下さい。修業学習での養成への志願のみに限らないことが望ましいです。
用心のためにカミーユは、雇用者が見つからなかった場合には学生の身分での同じ養成を要求しておくべきです。

私への回答
このようにして、カミーユは回答を受け取るのに5月まで待たなければなりません。読むことのできるメールでは: 選抜でない系列 (一般の学士号) に対しては採用、条件付き採用、留保であるか、あるいは選抜のある系列のBTS (上級技術資格)、工科大学などでは不採用ということです。もしカミーユが異なる養成で2つの採用を受け取った場合は、この2つの間で1つを選ぶことができますが、その留保中の志願を保持することができます。回答のそれぞれについて、対応するために1週間、6月26日を入れて3日間、そしてつぎに8月21日から始まる24時間しかありません。

自尊心を強く持ち、高みを目指して
不毛の議論をするのに十分な時間はありませんが、進路を選ぶこと、あなたの希望を総括し、あなたの専門職プロジェクトでの養成に一致することが問題になります。自尊心を強く持って、高みを目指しなさい。道を探すためにパリジャン (学生のサイト) の10の助言のうちの1つ (2014年に出版されましたが、いまなお適切)さあ今度はあなたの番です。